【Xcode11.5】AssistantEditorがAlt+クリックで効かない、表示されない現象の解決

アシスタントエディターが開かない記事のアイキャッチ

突然開けなくなるアシスタントエディター

AssistantEditor NotWorkking default

XcodeでiOSアプリの開発をしていて、StoryBoardを開いて、UIButtonのアクションをコードに繋げるためにAssistant Editorを何気なく、特に意識せず、普段通りにXcode上のファイルを「Alt + クリック」で開こうとしたところ、普段は画面が縦に2つに分割されるのに、常時シングルエディター(クリックしたものだけが表示される)になってしまいました。あぁ、いつものバグね(笑)はいはいってことで、Xcodeの再起動、あれっと思ってMacの再起動…、「ショートカットだから、画面で表示されるものをさわればとりあえずは分割できるだろう…」と、右上の「⇄」を押そうにもただXibのXMLが表示されるだけで全く解決せず、焦っていました。

解決方法

以下画像のボタンを押すだけです。ただこれだけに筆者は30分以上悩みました(ガチ)

Assistant Editor not working Answer

この問題について

Assistant Editorを開いている時になんかの拍子にこの問題のボタンをクリックしてしまったか、この機能が発動する何らかのショートカットを押してしまったのか、定かではありませんが、検索してもしても出てこなくて焦りました。私の必死なる検索ワードをご覧ください(笑)

検索例

  • 「Xcode アシスタントエディター 開かない」
  • 「Xcode Assistant Editor not working」
  • 「Xcode 11 Option Click AssistantEditor」

もちろん、この拡大ボタン?の機能が必要な時もあるのかもですが、少なくとも私にとっては30分時間を潰す暇つぶしボタンになりました。。😠

さいごに

こんなことで、ハマる人なんて筆者以外にいないかもしれないですが誰かの役に立てれば幸いです😂

きくらげさん

エンジニアの私@KikurageChannはTwitterをやっています! ぜひぜひ、よろしくお願いしますー👏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です