タイ(バンコク) に持っていくと便利なもの

はじめに

こんにちは。筆者は先日、初めてバンコク🇹🇭に行ってまいりました! そこで筆者が持っていかなかった、現地にて「持ってくれば良かったー!」と思うもの、その他のオススメの場所等をこの記事にまとめたいと思います!それではよろしくお願いしまーす👏

持っていくと便利なもの一覧

物品 重要度 理由
マスク ★★★★★ タイはメチャクチャ臭いです。 ※タイは、めちゃくちゃ臭いです。
携帯おしぼり ★★★★★ タイの水質は良くありません。 タイのマクドナルドの氷等でお腹を崩す人もいるレベルですので、トイレで手を洗っても洗った気がしません。
トラベル枕 ★★★★☆ 東京からタイまでは飛行機で約5時間ほどと少し長かったので、欲しかったです…。
折り畳み傘 ★★★☆☆ タイはスコールがあり、短時間で止むが多く雨がふることがある
小銭入れ ★★★☆☆ 屋台などほとんどは現金を利用します。 いちいちお財布を持つのは面倒と感じましたので、小銭入れがあると便利!

とにかくタイは臭いがきつい!

本当にどこへ行ってもこの悩みが絶えませんw! 場所によってはトラウマ級にすごい場所もあったりします。 臭いの原因は、屋台など出ているパパイヤやヤシの実、その他パッタイなどの現地の料理の匂いが混ざってこの臭いになっているんだと判明しました。現地でパパイヤを食べた瞬間ものすごい吐き気に襲われたのは良い思い出です。 現地のパパイヤには気をつけましょう

トイレが不安!

若干の閲覧注意なのですが、日本のようにトイレットペーパーを流すことはできませんので、利用したペーパーはゴミ箱に捨てます。 個室トイレではトイレットペーパがゴミ箱から溢れていることも!!😇 食べる前などは手を洗いたくなりますが、トイレの治安が日本ほど良く無いこともあるのでおしぼりが非常に欲しくなりました…。 日本に帰るとつくづく思うのですが、日本すげぇ。

おすすめ(安全?)な屋台

ワット・プラ・マハタートカオサン通り付近には 屋台がたくさん出ていますが、あくまで個人的な意見ではありますが、この辺りの屋台は結構危険な感じがしました(笑)観光客向けでもありますが、観光地で働いている現地の人も屋台で購入している姿が見受けられました。 屋台で売られるアイスは手づかみですし、紅茶には大きなハエが大量に…と日本では考えられない光景を漏れなく大仏と一緒に拝むことができます。 いちいち気にしていたらタイを楽しめないって? せっかくタイにいてお腹を崩しては元も子もないので、ここはうまく回避したいところです。

アソーク駅周辺の観光客向けの屋台

売られているものは他の屋台と比べると値段が高いです。 しかし、ここは日本人も多く屋台も比較的清潔なイメージがありました。 筆者はここで「唐揚げ」「焼き鳥」「ソーセージ」等 いろいろツマみましたがお腹を崩すことは無かったですよ!(良かった) どれも1つ 10バーツ(40円)程度で割高ではありますが 美味しかったです。

タクシーよりも電車が使いやすい説

他のタイの観光サイトなどではタクシーで観光をすると便利とありましたが、 値段交渉や運転手の当たり外れがどうしてもあります。 しかし、電車では運賃の値下げ交渉もなく良い感じに移動することができました。 窓口で購入すると、SuicaのようなICカードが渡されて改札に入る時はタッチ、出る時はICカードを入れるという流れに少し戸惑いました(笑) 出る時に観光客がタッチで反応せずに戸惑っている姿が見受けられました。(筆者もこれに含む)

さいごに

でもでも、色々ありますが やっぱり楽しかったですのでバンコクはおすすめです! 大型ショッピングモールには maimai なんかもあるし、割とバンコクでは日本と同じように不自由なく過ごせちゃうと思いました。 なにより物価も安くお菓子も色々な種類があって楽しかったです。 また行きタイね。さようなら。👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です